DSC_0066

【開催報告・感想】人はなぜ美術館へ行くのか その1

こんばんは。 noseです。記念すべき第20回の報告記事、お待たせいたしました。
前回同様、参加者の皆さまの感想に頼りつつ、3日連続でお届けします。

【第20回鹿児島哲学カフェ】
日時:2月22日(金) 19:30~21:30
人数:13名(男性6名,女性7名,初参加3名)
場所:コワーキングスペース301
テーマ:人はなぜ美術館へ行くのか

 

・   ・   ・   ・   ・   ・   ・   ・   ・   ・   ・   ・   ・   ・   ・   ・   ・   ・

【感想1 匿名希望さま】

満足度:かなり満足

発言のしやすさ:しやすかった

自由記載:
2回目の参加でしたが、やっと自分の言いたいことが少しまとまるようになってきた気がします。また参加させてください。

・   ・   ・   ・   ・   ・   ・   ・   ・   ・   ・   ・   ・   ・   ・   ・   ・   ・

以下、nose。ありがとうございます。私は20回目なのに自分の言いたいことがまとまりません。進行のくせに喋りまくってますが、参加者としてもっと遠慮無く自分の意見を言ってみたい!

 

さて今回は、初の試みで(他の哲学カフェではそれがデフォルトのところもありますが)、いつも事前に案内しているテーマを、冒頭の30分を使ってその場で決定するという形式を取りました。487159_563009800385345_2116553664_n

写真に載ってないのもありますが、大きく分けて「芸術」「気配り」「暴力」に分かれ、その中で「芸術」のものにしようということになり、ひとり3票の投票方式で「人はなぜ美術館へ行くのかに決まりました。

563086_563009857052006_1737705930_n

 

↑投票してます。

テーマ決めの段階からとても盛り上がり、美術館愛好家VS美術館不要論者のバトル(大げさに言ってます)が繰り広げられるなど、それだけで2時間使えるのではというくらいでした。

ということで、とりあえず今日はここまで。



FACEBOOKアカウントでコメントする

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください


関連記事

no image

開催5日前

「人は哲学を学ぶことは決してできない。せいぜい哲学することを学びうるだけである」~Immanuel

記事を読む

no image

【開催報告・感想】成長しなくてはいけないの?

こんばんは。noseです。今月分の募集はもう少々受け付けております。是非ご参加ください。 【開

記事を読む

no image

【開催案内】第6回鹿児島哲学カフェ ~『仕事って楽しい』×『仕事って憂鬱』~

皆さん、こんにちわ。noseです。 朝晩だいぶ涼しくなって参りましたがいかがお過ごしでしょうか。

記事を読む

【開催報告】三重選管 グリーン・エイジ・ミーティング

こんにちは。noseです。 10月に財団法人明るい選挙推進協会さまの若者リーダーフォーラムにて

記事を読む

no image

【感想】自粛の構造 その1

満足度:かなり満足 発言のしやすさ:しやすかった 希望テーマ: ・モテる・・とは ・

記事を読む


no image
【往復書簡】”多様性を認める”ってどういうこと? その5 shiho→nose

こんにちは。noseです。 鹿児島哲学カフェは私、noseとsh

no image
【往復書簡】”多様性を認める”ってどういうこと? その4 nose→shiho

こんにちは。noseです。 鹿児島哲学カフェは私、noseとsh

no image
【往復書簡】”多様性を認める”ってどういうこと? その3 shiho→nose

こんにちは。noseです。 鹿児島哲学カフェは私、noseとsh

no image
【往復書簡】”多様性を認める”ってどういうこと? その2 nose→shiho

こんにちは。noseです。 鹿児島哲学カフェは私、noseとsh

no image
【往復書簡】”多様性を認める”ってどういうこと? その1 shiho→nose

こんにちは。noseです。 鹿児島哲学カフェは私、noseとsh

→もっと見る