DSC_0066

【開催報告】あなたはいましあわせですか?

第3回鹿児島哲学カフェ
日時:2011年7月15日(金)19:30~21:00
会場:PRONTO 鹿児島中央駅西口店(鹿児島県鹿児島市武1丁目1−2)
テーマ:あなたはいましあわせですか?
参加者数:12名

 

———————————————————————————

夜開催は今回で2回目。前回に引き続き、初参加5名、男女比7:5、年齢層も20歳台~60歳台までと図らずして素晴らしい参加者構成の中、開催することができました。

今回のテーマは「あなたはいましあわせですか?」ということで、幸せとは何かについて考える90分でした。

絶対的な幸せ⇔相対的な幸せ、幸せの多様化、幸せを求めると不幸になる?といった意見の出たところで、参加者それぞれが幸せと感じてるかという意見を聞く中で幸せとは何を探っていきました。手放しで幸せという者もいれば(私。笑)、一般的にはどん底と言われる状態にいるがそれでも笑っていられるから幸せという方、幸せなのかもしれないけどメディアで語られる幸せ感を見ると幸せではない気がするという方、様々な方の意見を聞いていく中で幸せにならなくてはならないと思わない状態(欲から解放された状態)が幸せなのではないか。と意見に収束しかけた終盤。

ある参加者の方の「幸せって瞬間じゃダメなんですかね?誰かと繋がれた瞬間って幸せじゃないですか」との意見で議論が広がって行きました。感動を共有する、共感できた瞬間に幸せを感じるのではないか。何も知らない人が集まって対話を行う哲学カフェというものが各地で開催され多くの人が参加しているのも、対話を行う中での共感できる一瞬を求めているのではないか。

今回、議論が白熱しまとめるのが難しいのですが、ざっとこのような議論になったと思います。もちろんこれは正解ではありませんので、それぞれお持ち帰りいただき自分なりの”答え”を見つけるきっかけにしていただければと思います。

 

初参加の方から「柔らかいけど緩くない」場との評価をいただき嬉しく思っております。正直、「哲学」という専門性の部分に関しましては不十分であると反省しておりますが、参加者が本当に「参加」できる雰囲気作りを心がけておりますので、悩まれてる方はぜひ一度ご参加いただきたいと思います。参加者の皆様はぜひ、またご参加くださいませ!!

———————————————————————————————–

こちらから参加者の感想がお読みいただけます。

鹿児島古稀日記
「A0336 人々は自由に語ることを求めだしている・・・」https://blog.livedoor.jp/kouyama2012-002/archives/51871733.html

能瀬のポートフォリオ(私ですが(・_・;))
「第3回鹿児島哲学カフェを終えて」https://www.nosehiroyuki.com/blog/?p=773

 

2011年07月20日鹿児島経済新聞さんに記事にしていただきました。
「鹿児島で「哲学カフェ」-「幸せ」をテーマに語り合う」https://kagoshima.keizai.biz/headline/140/



FACEBOOKアカウントでコメントする


コメント

  1. […] さて、詳細は鹿児島哲学カフェのブログをご参照いただくとして、主催者の一人としての思っていることを。私はこの鹿児島哲学カフェで参加者に「何かを与えよう」とか「参加者にすっきりして帰ってもらおう」とは思っておりません。ただ、毎回変わる参加者・毎回変わるテーマの元に作られる雰囲気の中で「間違いなく何かが生まれる」と思っておリ、その結果「参加者の心に一つでも何かが引っかかってもらえれば」と思っております。議論の展開よりも参加者が本当に参加できる環境づくりを大切に思っていますので机の配置や音の聞こえづらさを反省することはあれど、参加者が参加してできあがった空間自体を「失敗だった」と思うことは決してないと思います。繰り返しになるようですが、その日、その時間に、そのメンバーで創り上げる空間こそが鹿児島哲学カフェだと考えております。 […]

  2. 哲学カフェ「ソフィーの部屋」松井幸子 より:

    楽しい対話の様子が伝わってきました。あなたはいましあわせですか?自分自身に改めてかんがえてみました。今の私は幸せかどうか?とはほとんど考えることがないというのが現状です。今日もまた命を頂いて生かしていただいているという事に対する感謝の念はあるのですが、その感謝の念だけで十分満足で、あえて幸せかしらとか、幸せになりたい・・という気持ちはないのですよね。知足・・が私の幸せのコツのような気がします。ソクラテスが、問いかけをしない人生なんて生きる気値しないじゃないか・・と言っているのですが、その意味で、今の私は、毎日自分自身と、娘と、そして哲楽カフェでである方々と、問いかけ三昧!!哲楽三昧!!の毎日で・・それが一番幸せかなあと思います。ところで、参加者の中の「メディアで語られる幸せ感」ってどんなのでしょうか。外からの作られた幸せ感にとらわれるのは危険なのかも。外からの押し付けられた幸せの感せ感から自由になれると、とっても幸せになれる気がします。ブログを拝見しただけで、一緒に参加させていただいたような気持ちになりました。ありがとうございました。お時間がありましたら当方の哲楽カフェにもお立ち寄りください。スカイプですので日本中どこからでも参加いただけます。

    • nose より:

      「メディアで語られる幸せ感」についてですが、最近ネット上では「リア充」という言葉がよく使われています。これは、ネット上と対比するものとして実生活(リアル)が充実しているという意味なのですが、「仕事があって、年収が〇〇◯万円以上で、結婚してて、もしくは彼女がいて、正社員で、車を持ってて」とかそういったことです。それが、ひとつの基準としてこうでなければならないと思い込み、その基準に達しなていなければ自分は不幸であると思ってしまう。そこから松井さんの書かれているように、そういったものにとらわれずに幸せになろうとすることを追求しないことで幸せ感は得られるのではという意見も出ましたよ。

      • 哲学カフェ「ソフィーの部屋」松井幸子 より:

         「仕事があって、年収が〇〇◯万円以上で、結婚してて、もしくは彼女がいて、正社員で、車を持ってて」という成功の基準は、むしろ人を不幸にしてしまいます。仕事がない、あるいはあっても、低賃金の不安定な非正規雇用、ゆえに結婚もましてや子供も持てない、車なんて夢のまた夢・・そんな若者たちの置かれている現実を直視すれば、もしこれが幸福の基準であるとしたら、ほとんどの人は幸せになれないと思います。それだからこそ、その、負け組に陥らないように、必死に、自分だけははしごを登り詰めようとするゆがんだ価値観が、ますます人の心を、充足(幸せ)と程遠い所へ追いやってしまうのではないでしょうか。勝ち組負け組という、皮相的な価値観に絡め取られて、精神の充足を求める本来の人間の幸福から目を奪われてしまう今の多くの日本人の精神状況は悲しむべきことです。
         物質的、金銭的、地位や名誉の成功なしに人は幸せになれないのでしょうか。そのような成功をたまたま手に入れた人は、それだけで、本当に充足して、幸せなのでしょうか。
         私は、ものや金・地位や名誉を手に入れることが、むしろ人間を不安にし、空疎な孤独に追いやり、幸せと程遠い状況に陥らせる気がします。たまたま成功しても、そのような空しさに陥らなければいいのかもしれませんが・・負け組と呼ばれる状況の中で学ぶことなしに、生きることの充足感を手に入れることはむしろ難しい気がします。

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください


関連記事

no image

【開催報告・感想】ハリ その2

こんばんは。noseです。最近noseばかりなのでそろそろsameshimaさんが顔を出すと思います

記事を読む

no image

【開催報告】恋愛って、なに?

皆様、こんにちは。sameshimaです。 本日は12月31日・・・早くも2011年が暮れようとし

記事を読む

【開催報告】配慮は必要か?

【開催報告】 第38回鹿児島哲学カフェ「配慮は必要か?」 日時 7/24(金) 20

記事を読む

no image

【開催報告・感想】ハリ その3

こんばんは。noseです。こちらの記事で前回分の感想は終了です。 【感想3 匿名希

記事を読む

no image

第6回 指宿哲学カフェ「ふつう」ってなに?

こんにちは。noseです。 姉妹関係にある指宿哲学カフェの第6回が開催されます。第1回を開催さ

記事を読む


no image
参加者アンケート

no image
【締め切りました・開催案内】第47回鹿児島哲学カフェ

※9/9 9:45をもちまして、締め切りました。 こんにちは、s

no image
たにやま哲学カフェが始まります

ご無沙汰しております。noseです。 色んな哲学カフェが開催され

no image
【開催報告】第46回「月刊 たくさんのふしぎ~10才のころ、ぼくは考えた。」

第46回「月刊 たくさんのふしぎ~10才のころ、ぼくは考えた。」 日

no image
【開催報告】第45回「なぜ人は演じるのか?」

第45回「なぜ人は演じるのか?」 日時:7/15(金) 19:30〜

→もっと見る