DSC_0066

【開催報告・感想】道 その2

こんにちは。noseです。また、間が空いてしまいました。

次回が来週に迫っているのにテーマが決まっておりません。「少し重いテーマ」と言ったからには重いのを厳選して決定したいと思います。

そうそう、そういえば前回大事なことを書くのを忘れておりました。前回開催を持ちまして鹿児島哲学カフェは初開催から丸2周年を迎えることができました。これもひとえに参加者の皆さま、日頃応援してくださる皆さまのお陰です。これからも地道に続けてまいりたいと思いますので、引き続きよろしくお願いいたします。

【感想2 匿名希望さま】
剣道、弓道などの武道。
書道、茶道、華道などの芸道。
ほとんどの方が「道」に惹かれ、多くの「道」を歩かれた経験がおありになることにびっくり。
「日本人は道が好き」という発言を参加者の皆さんが実証されていました。

「道」
それしても難しいテーマ。
曲がりくねっていても一本道なら、どこかにたどり着き、何かを掴んだと勘違いもできたかもしれませんが、
会話そのものが、四方八方に枝分かれし、袋小路あり、隘路あり、行方も知れぬ“てつがく”の道。
「もやもやして帰る」どころか、最初から最後まで「もやもや」しっぱなしでした。

もやもやの中から浮かんできたのが、
「万巻の書を読み、万里の道を往く」
ただ黙々と歩くだけでは、「道」を極めることは難しい。
見識、知識をないがしろにしたままの猛進は危なっかしい。
行き止まりで戻るのはまだいいけど、勢い余って奈落の底に落ちたら這い上がってくる根性はない。
「道」を語り「道」を求めるには、絶望的に「書」が不足している。
少しは学ばねばと思うこと頻りでした。

次回はもう少し方向性を絞りやすいテーマだとうれしいです。
日頃使わない脳を活性化する時間をありがとうございました。



FACEBOOKアカウントでコメントする

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください


関連記事

no image

【開催案内】第24 回鹿児島哲学カフェ

☆6/24)遅くなりました。場所・料金・テーマ UPしています。 今回は久しぶりに時事テーマを取り

記事を読む

no image

【開催案内】第38回鹿児島哲学カフェ

開催直前のご案内で申し訳ございません。   ・   ・   ・   ・   ・ 日時

記事を読む

no image

【開催報告】現代は希望を見いだしにくい時代なのか?

梅雨明けも間もなく・・・という空気の漂う7月となりました。sameshimaです。 早いもので

記事を読む

no image

【感想】シネマ哲学カフェ「わたしはロランス」

【1.匿名希望さま】 満足度:かなり満足 発言のしやすさ:普通 希望テーマ:壁は乗

記事を読む

no image

【開催案内】哲学カフェ@無知の知

【3月開催案内】 ※訂正※ 本イベントにご参加いただける場合は、シェアしているページでは

記事を読む


no image
参加者アンケート

no image
【締め切りました・開催案内】第47回鹿児島哲学カフェ

※9/9 9:45をもちまして、締め切りました。 こんにちは、s

no image
たにやま哲学カフェが始まります

ご無沙汰しております。noseです。 色んな哲学カフェが開催され

no image
【開催報告】第46回「月刊 たくさんのふしぎ~10才のころ、ぼくは考えた。」

第46回「月刊 たくさんのふしぎ~10才のころ、ぼくは考えた。」 日

no image
【開催報告】第45回「なぜ人は演じるのか?」

第45回「なぜ人は演じるのか?」 日時:7/15(金) 19:30〜

→もっと見る