DSC_0066

【感想】結婚したほうがいい?

【1.ayaneさま】
満足度:満足

発言のしやすさ:しやすかった

希望テーマ:母娘関係

自由記載:

テーマ“結婚した方がいいのか”
婚約中の身として、『行くべきだ!』と思い参加しました(笑)
改めて考えてみると、“結婚”という『制度』の持つ意味は極めて社会的な側面が強いということを感じました。
近代、戸籍制度が確立するまで庶民には結婚という概念すらなかったわけで。それでも、人はそれまでも結婚、または結婚のようなことをし続けてきたということに、意味があるような気がしました。
個と個を、家と家を(なんなら集落とか地域とかも)、結びつけるものが結婚であり、結びつく単位や規模はそれぞれ違う。昔は、それが相互扶助にもつながっていたのだということもわかりました
個人的には、対話の中で出てきた「結婚とは、責任の幅が自分以外にも広がること」という言葉にはっとしました。

人は、(多くの場合)個人的な要因で結婚しようとします。(今回、愛とか恋とかいう単語がほとんど出なかったのですが、メンバーがとても理性的だったのでしょうか笑)
国家が用意した『制度としての結婚』にメリットを感じるならそうしてもよし、デメリットを感じるようなら選ばないもよし。その場合はまた異なる形で、パートナーと結びついていくような、既存の枠組みに依らない様々な結婚の形があってもよいのかなと思いました。同性婚とかね。事実婚とかね。
この人と離れたくない、この人と結びついていたい、と思う相手と出会ったら、人は結婚したいと思うのだと思います。それが制度的な結婚であろうとなかろうと、そんな相手と出会えたら、結婚した方がいいのだと思います。そのことによって、一人では得られない豊かな人生が送れるのではないでしょうか。自分の希望込ですが(笑)



FACEBOOKアカウントでコメントする

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください


関連記事

no image

『南日本新聞』2011年10月30日朝刊

南日本新聞さんに記事にしていただきました。日曜に予想以上に大きな誌面を割いていただき反響の大

記事を読む

no image

【開催報告】“かわいい”とはどういうことか

☆3/30 KKB『美人時計』さんで鹿児島哲学カフェを取り上げていただきました!☆ 皆様、こん

記事を読む

no image

【開催報告】第40回「自粛の構造」

記事を読む

no image

【開催案内】シネマ哲学カフェ ~愛について「わたしはロランス」~

みなさん、ご無沙汰しております。 菜の花が咲きほころび、だんだんと南風が心地よい季節となってまいり

記事を読む

no image

【開催案内】第8回鹿児島哲学カフェ ~恋愛って、なに?~

皆様、こんにちは。 早いもので2011年も最後の月に入りましたが、いかがお過ごしでしょうか。

記事を読む


no image
【往復書簡】”多様性を認める”ってどういうこと? その5 shiho→nose

こんにちは。noseです。 鹿児島哲学カフェは私、noseとsh

no image
【往復書簡】”多様性を認める”ってどういうこと? その4 nose→shiho

こんにちは。noseです。 鹿児島哲学カフェは私、noseとsh

no image
【往復書簡】”多様性を認める”ってどういうこと? その3 shiho→nose

こんにちは。noseです。 鹿児島哲学カフェは私、noseとsh

no image
【往復書簡】”多様性を認める”ってどういうこと? その2 nose→shiho

こんにちは。noseです。 鹿児島哲学カフェは私、noseとsh

no image
【往復書簡】”多様性を認める”ってどういうこと? その1 shiho→nose

こんにちは。noseです。 鹿児島哲学カフェは私、noseとsh

→もっと見る