DSC_0066

【開催報告】成長しなくてはいけないの?

開催報告

時は盛夏。連日猛暑が続きますが、皆様お元気でお過ごしでしょうか。

先日は第25回鹿児島哲学カフェへのご参加、ありがとうございました。
直前の募集にもかかわらず、18名もの皆様にご参加いただきましたこと、心より御礼申し上げます。

 

【第25回鹿児島哲学カフェ】

日時:7月26日(金) 19:30~21:30
人数:18名(男性9名,女性9名,初参加5名)
場所:コワーキングスペース301
テーマ:成長しなくてはいけないの?

 

写真 2013-07-26 20 31 08

 

成長。

私たちを喜ばせ、また傷つけもする言葉である。
と、少し時間が経って思えてきました。
写真 2013-07-26 20 34 47

 

この板書を見ていて、なぜか「痛み」が感じられるのは、私だけでしょうか。

近代、特に戦後の日本において、「成長」とは無意識に「右肩上がり」を指すことが多かったのではないでしょうか。

人間とは「成長」しなくてはいけないのか?

カフェ内でのこの問いに引き出された言葉に、共通していたもの。
それは「善」。

例えば「売上」という、「社会」で「共有」されている「善」は、成長を量るひとつの尺度だと。
またその「善」の達成までの道の途中で、他人との「差異」が見つかるとも。
差異=個性、ともいえるでしょうか。
またこの「善」という評価軸の中では、この「善」が一定に達しなければ「生活」に支障が生じるとも。

「善」。手強いですね。

写真 2013-07-26 21 25 24

 

東日本大震災も含めた、ここ数年の様々な社会の変化。
「成長」がかりに必要なものだとしたら、わたしたちは「何」を目指して「成長」すればよいのでしょう。

また、グローバルというある種の「均質化」志向も、「善」を語る上では避けて通れないトピック。軽々に論じるのは躊躇われますが、ここに存在する痛みもまた、俎上に乗せられるべきものかと思われてなりません。

痛みを俎上に乗せ、痛みを囲んで対話ができること。
ありがたいことだと思わされました。

 

皆様に沢山のことを教えていただいた2時間でした。
ひとりごとのような内容になってしまい、恐縮です。

ありがとうございました。



FACEBOOKアカウントでコメントする

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください


関連記事

no image

【開催報告・感想】成長しなくてはいけないの?

こんばんは。noseです。今月分の募集はもう少々受け付けております。是非ご参加ください。 【開

記事を読む

no image

【開催報告】あなたはいましあわせですか?

第3回鹿児島哲学カフェ 日時:2011年7月15日(金)19:30~21:00 会場:PRONT

記事を読む

【開催報告】第26回「あなたにとってどこまでが”踏み込んだ話”ですか」

こんにちは。noseです。遅くなりましたが8/29に開催した第26回の報告です。 【第26回鹿

記事を読む

【開催報告】便利ということ

みなさま、こんにちは。sameshimaです。 【開催案内】鹿児島哲学カフェ in 「島の食卓

記事を読む

no image

【開催報告】現代は希望を見いだしにくい時代なのか?

梅雨明けも間もなく・・・という空気の漂う7月となりました。sameshimaです。 早いもので

記事を読む


no image
【往復書簡】”多様性を認める”ってどういうこと? その4 nose→shiho

こんにちは。noseです。 鹿児島哲学カフェは私、noseとsh

no image
【往復書簡】”多様性を認める”ってどういうこと? その3 shiho→nose

こんにちは。noseです。 鹿児島哲学カフェは私、noseとsh

no image
【往復書簡】”多様性を認める”ってどういうこと? その2 nose→shiho

こんにちは。noseです。 鹿児島哲学カフェは私、noseとsh

no image
【往復書簡】”多様性を認める”ってどういうこと? その1 shiho→nose

こんにちは。noseです。 鹿児島哲学カフェは私、noseとsh

no image
【満席・開催案内】第48回鹿児島哲学カフェ ~”多様性を認める”ってどういうこと?~

定員に達したため2/4(火)18時をもって締め切りました。たくさんのお

→もっと見る