DSC_0066

【開催報告】2012年 今年の漢字 「金」

みなさま、明けましておめでとうございます!

2013年もはじまりましたね。sameshimaです。
みなさま佳いお正月をお迎えのことと思います。

昨年はおかげさまでみなさまと有意義なひとときをご一緒させていただき、noseさんともども、心から感謝しております。ありがとうございました。

早いもので鹿児島哲学カフェも、もうすぐ丸2年を迎えることになります。

哲学カフェは、みなさまでつくっていただいているもの・・・
今年もみなさまの手でお支えいただければ、こんなに嬉しいことはありません。

どうか2013年もよろしくお願い申し上げます。

 

さて、2013年1本目の記事は、昨年末に開催いたしました第18回鹿児島哲学カフェのご報告です。

 
・   ・   ・   ・   ・

【第18回鹿児島哲学カフェ】

日時:12月21日(金) 19:30~21:00
人数:9名
場所:レトロフトMUSEO
テーマ:2012年 今年の漢字 「金」 (12月12日、財団法人日本漢字能力検定協会より発表されました)

・   ・   ・   ・   ・
 
 

P1090637

年末ということで、少人数でちょっとまったりとはじまりました

写真 2013-01-02 15 03 23

ふむふむ

写真 2013-01-02 15 03 25

うーん・・・

写真 2013-01-02 15 03 26

noseさんのこのにやり顔も見慣れた風景となってまいりました

 

・   ・   ・   ・   ・

 

P1090642

そして、今回の記録はこちら。

 

前半は「きん」、
後半は「かね」、
と読んで言葉を交わし合いました。

ということは。
この今年の漢字は「きん」と読んだ人も「かね」と読んだ人も、当然ながらどちらもいたということです。

 

正直な話。
個人的には「今年の漢字」が「金」だと決まった時点で、珍しく(うーん、どうしようかな・・・)と考えこんでしまっていました。
ロンドン五輪でのたくさんの金メダル、金環日食・・・たしかに「金」というキーワードが今年を彩ったことは事実ですが、どうもこれは難しいのではないかと。どうする、というか、どうなるのだろうと。

しかしそんな戸惑いは、この哲学カフェにおいては、やっぱり杞憂に過ぎなかったのでした。

 

板書右の、上から3つ目。
「どう使えば『かね』は『きん』になるのか?」

この「『かね』とは何か、『きん』とは何か」を含有した問いのおかげで、結果的には、現在の社会システム・・・資本主義という枠組についてのダイナミズムに溢れた対話となりました。
 

「かね」と自分との関係を規定しているのは何なのか。
豊かさとは何か。
自由とは何か。
 

「今年の漢字が『金』だと知った時点で、『なんだか今年の漢字は安易に決まったな・・・』という感が否めなかった」という参加者さんもいらっしゃいましたが(私も、ちょっとそんなふうに思っていましたが)、どうしてどうして!
やっぱり深いものでありました。
 

2012年の終わりに、2013年へ向かうエネルギッシュな対話ができ、(この想定外さがあるから、哲学カフェは面白いんだよな・・・)などとにやにやしながら帰路へとついたのでした。
 

今年もほんとうにさまざまなみなさまにお越しいただきました。
20代から70代まで・・・
学生さん、会社員さん、公務員の方、主婦の方、大学の先生、研究者さん、自営業の方、and more…
年齢も立ち位置もそれぞれ、
でも哲学カフェの場では「その日呼んでほしい名前」だけがその人の記号です。
年齢も性別も職業も過去もなんにも関係ない、
「その人」が「そのとき」発する言葉だけが主役。
やっぱり、そういう場が増えていくといいなと、思わずにはいられません。
 

今年もどうぞみなさま、よろしくお願いいたします!
 

写真 2013-01-02 15 03 29

みなさま、最後までお手伝いいただいて、本当にありがとうございました♪

 
 

☆最後に・・・
私事ですが、今年は仕事の都合で県外に住むこととなりました。
とはいえ九州管内ではあり、また、鹿児島での仕事も続けてまいりますので
なるべく哲学カフェに時間を合わせて戻ってくるつもりでおります。

とはいえ、私たちスタッフも20代(ぎりぎり・・・)、
これから環境・状況の変化が生じてくることは否めません。

もしお手伝いしてもいいよ、という方がいらっしゃいましたら
お声掛けいただければ、こんなに嬉しいことはありません!
今後ともお付き合いのほど、何卒よろしくお願い申し上げます^^



FACEBOOKアカウントでコメントする

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください


関連記事

no image

【開催報告・感想】嘘も方便?~嘘をついてはいけないのか その2

【感想2 匿名希望さま】 満足度:かなり満足 発言のしやすさ:しやすかった 自由記

記事を読む

no image

【開催報告】“かわいい”とはどういうことか

☆3/30 KKB『美人時計』さんで鹿児島哲学カフェを取り上げていただきました!☆ 皆様、こん

記事を読む

no image

【開催報告】第32回「あなたはどこまで遊べますか?」

4年目、第1回目の鹿児島哲学カフェ「あなたはどこまで遊べますか?」が終了しました。 会場はPR

記事を読む

no image

【開催案内】第2回鹿児島哲学カフェ ~ともは性別を超越するか~

こんにちは! ごぶさたしております。sameshimaでございます。 鹿児島、いよいよ入梅に

記事を読む

【開催報告】三重選管 グリーン・エイジ・ミーティング

こんにちは。noseです。 10月に財団法人明るい選挙推進協会さまの若者リーダーフォーラムにて

記事を読む


no image
【往復書簡】”多様性を認める”ってどういうこと? その5 shiho→nose

こんにちは。noseです。 鹿児島哲学カフェは私、noseとsh

no image
【往復書簡】”多様性を認める”ってどういうこと? その4 nose→shiho

こんにちは。noseです。 鹿児島哲学カフェは私、noseとsh

no image
【往復書簡】”多様性を認める”ってどういうこと? その3 shiho→nose

こんにちは。noseです。 鹿児島哲学カフェは私、noseとsh

no image
【往復書簡】”多様性を認める”ってどういうこと? その2 nose→shiho

こんにちは。noseです。 鹿児島哲学カフェは私、noseとsh

no image
【往復書簡】”多様性を認める”ってどういうこと? その1 shiho→nose

こんにちは。noseです。 鹿児島哲学カフェは私、noseとsh

→もっと見る