DSC_0066

開催に至った経緯

鹿児島哲学カフェは、なんとも不思議なきっかけからはじまりました。

 

職場にて「ファシリテーション」に関する研修を受けたnoseが、大学時代に経験した哲学カフェのことを思い出し、Twitterにて「久々に哲学カフェやりたいなぁ」とつぶやきました。

するとそれを見たshihoが「私も!!」と共感し、キックオフミーティングを開催。

実はこの2人、一度しか会ったことがなく、その時もあまり会話を交わしてないためほぼ初対面。にも関わらず、6時間にも渡って熱い議論が繰り広げられました。

途中からガールズトークだったことは内緒(笑)。

  

その後、数回の会議、Skypeミーティングを経て初回開催。

 
現在に至っています。


公開日:
最終更新日:2011/12/19


【開催案内】第44回鹿児島哲学カフェ in BAZUFES

ご無沙汰しております。noseです。3月は都城市で開催された哲

no image
【開催案内】哲学カフェ@無知の知

【3月開催案内】 ※訂正※ 本イベントにご参加いただける場

no image
【感想】なぜ「サンタがいる」と嘘を付くのか? その1

【1.匿名希望さま】 満足度:かなり満足 発言のしやすさ:

no image
参加者アンケート

no image
【開催案内】第43回鹿児島哲学カフェ

こんにちは。ご無沙汰して申し訳ございません。外部開催が2回重なったこと

→もっと見る