DSC_0066

【感想】なぜ「サンタがいる」と嘘を付くのか? その1

【1.匿名希望さま】

満足度:かなり満足

発言のしやすさ:しやすかった

希望テーマ:
・みんな違ってみんないい、のか??
・ふつうとは?

自由記載:

今回のテーマですが、普段気にもとめないようなことでも、こうやって改めて問い直すと非常に深く広がりを持った問いになるのだなと感じました。

対話の中で「役に立つフィクション」という言葉が非常に印象的でした。ウソが役に立つとはどういうことなのでしょう。誰かのためになるのならウソをついてもよいのか?
この辺りはたいへん悩ましい問いで、結果オーライならそのウソは役に立ったと言えるでしょうが、はじめから結果が分かることはないと思うので、役に立つフィクションが先にあるのではなく、結果としてそのフィクションが役にたったとしか言えないのではないかな、と思いました。

また、対話の中でウソとホントの対比なども出ましたが、そもそもホントであるとどうやって証明するのだろう?というのが非常に疑問でした。
目の前のものがホントであるとホントに言えるのか?ホントであると思い込んでいるだけでホントじゃないかもしれないホントであるという可能性や合意形成を信じているだけかもしれませんね。
今回もたいへん考えさせられる問いでした。また次回も楽しみにしています。

(個人的にはサンタを信じたいです。その方がハッピーな気分になれそうなので(笑))



FACEBOOKアカウントでコメントする

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


関連記事

【開催案内】第44回鹿児島哲学カフェ in BAZUFES

ご無沙汰しております。noseです。3月は都城市で開催された哲学カフェ@無知の知の第1回目の

記事を読む

no image

【開催報告】現代は希望を見いだしにくい時代なのか?

梅雨明けも間もなく・・・という空気の漂う7月となりました。sameshimaです。 早いもので

記事を読む

no image

【開催報告】大人って、どういうこと?

皆様、こんにちは!noseです。 遅くなりましたが第14回のご報告をさせていただきます。

記事を読む

no image

“てつがく”って?

こんにちは。みなさん、はじめまして。 鹿児島哲学カフェのsameshimaと申します。 相棒

記事を読む

no image

【感想】優しさと思いやり その1

(function(d, s, id) { var js, fjs = d.getElements

記事を読む


【開催案内】第44回鹿児島哲学カフェ in BAZUFES

ご無沙汰しております。noseです。3月は都城市で開催された哲

no image
【開催案内】哲学カフェ@無知の知

【3月開催案内】 ※訂正※ 本イベントにご参加いただける場

no image
【感想】なぜ「サンタがいる」と嘘を付くのか? その1

【1.匿名希望さま】 満足度:かなり満足 発言のしやすさ:

no image
参加者アンケート

no image
【開催案内】第43回鹿児島哲学カフェ

こんにちは。ご無沙汰して申し訳ございません。外部開催が2回重なったこと

→もっと見る